ガッキー彼氏の終わった感すごい「獣になれない私たち」第3話 感想

松田龍平のヤバそうな仕事や、元カノ問題など、気になることが盛りだくさん。

ガッキーのフラストレーションもたまってそうだし。人間関係もいろいろ絡んできて、そろそろ新しい進展ありそう。

タクマラカン斎藤出てくるかなー。

前回の放送

ガッキーと彼氏の雲行きが怪しくなってきた⋯「獣になれない私たち」第2話 感想

2018.10.19

放送日

  • 放送局/日本テレビ系列
  • 放送開始/2018年10月10日(水)
  • 放送時間/毎週水曜午後10時

第3話あらすじ

第3話の感想

元カノがかなりひどい

いままで謎だった、元カノの性格が見えてきた。

仕事と引っ越しの話をすると、逆ギレで暴れる。荷物をかってに開ける。しかも売れそうなものを、ネットに出品(気づいたときには発送済)。

獣になれない私たち3話サブ画像4

出典:https://thetv.jp/
©NTV

まあ最後のは、明らかにアピールとして、狙ってやってたけど。しかし気をひくための、好意の裏返しでもやりすぎ。

かなり印象悪いけど、巻きかえせるのかな。

ガッキー彼氏のお母さん

元カノの流れで、ガッキー彼氏のお母さんが出てきたけど⋯素晴らしい人だった。

獣になれない私たち3話サブ画像2

出典:https://thetv.jp/
©NTV

寝たきりの夫を介護、施設の話になるのだが「克己さんは ちゃんと生きてる」「大好きなひと」と。いきなり飛び道具はやめてよ⋯。

そして唯一の楽しみが、ガッキー彼氏とガッキーが結婚すること。もう間接的に、ガッキー彼氏の株だだ下がり。

松田龍平の兄

2話ラストのとおり、やっぱり粉飾決済をしている。しかも兄のことで、つながってるみたい。

松田龍平のキーは「兄の関係」「家族」かな。そのわりに兄への感情が、どうにも見えてこない。

獣になれない私たち3話サブ画像5

出典:https://thetv.jp/
©NTV

とても優秀で、みんなの人気者だった兄⋯劣等感や、憎しみって感じでもない。

後半のシーンで松田龍平は、自分の兄とガッキーは似ていると。兄への感情がわかってくると、ガッキーとの関係に変化がおきそう。

ふたりの「空白地帯」

飲んだあとにある「まあ話しちゃってもいいかな」という、投げやりな心地よさ。

かなり踏みこんだ会話をしているのに、距離が近くなった感じもない。どちらかというと独白や、告解のように見える。

このドラマの見どころは、やっぱりここ。

好きもキライもない、空白地帯のくだらない会話。友人になったり、恋愛感情があると消えてしまう貴重な時間。

ガッキーのいまの状況を、松田龍平が会計士の視点で例えるシーンが素敵すぎる。

まとめ

ガッキーと松田龍平サイド、どちらもグンと進展してきた。特に、呉羽さん無双がすごかった。

しかしガッキー彼氏と元カノ、ひどさが目立った。元カノもだけど、ガッキー彼氏がかなり致命的。あそこまで揉めるなら、弁護士入れるなど方法はあるのに。

ガッキーをないがしろにしすぎ。

回が進むごとに、おもしろくなってきた。ラストにかなりの爆弾放りこんだけど、来週どうなるのか。

今週のワンマン社長

獣になれない私たち3話サブ画像3

出典:https://thetv.jp/
©NTV

ワンマン社長が有能、どんどん仕事をとってくる。出張の空き時間で、近隣の会社にも営業かけてるみたいだし。

すごい好きなんだけど、すごいパワハラすぎる。

気になるところ

見逃したらこちら

  • 日テレ無料(最新話のみ/10月31日(水) 21:59 配信終了)
  • Hulu(全話/2週間無料お試し)(全話/2週間無料お試し)

その他 レビュー

ガッキーと彼氏の雲行きが怪しくなってきた⋯「獣になれない私たち」第2話 感想

2018.10.19

この2人はやっぱり絵になる!「獣になれない私たち」第1話の感想

2018.10.12

映画を見るのに2時間もいらない!

2018.08.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です