上手くいかなくてもいい、生きていればやり直せる「獣になれない私たち」最終話 感想

「松田龍平が毎週観れる!」という邪な理由から観はじめたこのドラマ。10月から始まり、ついに最終回⋯終わってしまった。

ネットニュースでは「視聴率ガー」みたいなのもあったけど、私としては毎週とても楽しめたドラマ。(1話のパワハラ連発はキツかったけど)

最後にガツーン!とはならなかったが、気持ちよいラストだった。

前回の放送

これじれた恋愛はまとまったが⋯オオトリにいたのは最後のケモノ「獣になれない私たち」第9話 感想

2018.12.06

最終話の感想

晶と恒星の反省会

お互いが大切だからこそ傷つき、そして「大切である」ことを言えないから、すれ違っていく。

関係を持ってしまったことを反省会をする2人。お互いに深く後悔するが、その理由は「関係を壊してしまった」から。それだけ大事だったからこそ、なし崩しではなくキチンと向かいあいたかった。

腹を立ててはいるが、相手も同じ気持ちだから責めることもできない。

そして大事なシーンなのに⋯まあ邪魔が入る入る。晶の会社のこと、朱里の失踪、呉羽とカイジ⋯見事なまで話の腰を折りまくる。

湿っぽくなりすぎない、実にこのドラマらしい。

この反省会は2人の真面目さがよくわかる。不器用すぎる姿がもどかしく、とても眩しく見える。

大事だからこそ初めから

まわりに翻弄された2人は、出会いからもう一度やり直していく。

エンディングである5tapの2周年記念、みんなは店で盛りあがっている時⋯晶と恒星は、出会いの象徴である「ナインテイルドキャッツ」の醸造所にいた。

獣になれない私たち10話画像2

出典:https://thetv.jp/
©NTV

最悪の出会いから、少しずつお互いを知っていた2人⋯だが最後はすれ違ってしまう。これで終わりと思いきや、2人は再会する。

お互いに5tapの1周年記念で飲むことができなかった「ナインテイルドキャッツ」。それを飲むことで、もう一度あの時から始めるように。

このラストはすごく納得できるし素晴らしい。「自分らしく」を選んだ2人、そのためには出会いから始めるしかない。

だって2人が知りあったのは「誰かの恋人」だったから。

「自分そのもの」で関係を構築するなら、初めからやり直すしかない。頭でっかちな「獣になれない」2人らしい。

キレイな青空の下、鐘の音を待っている後ろ姿。明るい未来へ向かうようで、胸がすっとする演出。

獣になれない私たち10話画像6

出典:https://thetv.jp/
©NTV

まとめ

個人的には、とても満足できる結末だった。

現実と同じように長い時間をかけて、やっと見つけた落としどころ。誰かとわかりあうことは簡単ではないし、理解し合えないことだってある。その中でどうするか⋯キレイごとで終わらせない、良い最終回だった。

最後まで理解する機会がなかった、朱里と九十九社長。酒の席とはいえ、2人が仲よさそうなシーンは、まさにドラマを象徴するようだった。

エンディングは「自分らしく生きる」がテーマのドラマだし。晶と恒星のことは、また別の話ってことで⋯2人に鐘の音は聞こえたのかな?

見逃したらこちら

  • Hulu(全話/2週間無料お試し)

前話のレビュー

これじれた恋愛はまとまったが⋯オオトリにいたのは最後のケモノ「獣になれない私たち」第9話 感想

2018.12.06

松田龍平の神がかった演技!あと橘カイジもでるよ「獣になれない私たち」第8話 感想

2018.11.29

ついに晶と京谷の関係に結末、まわりにも変化が「獣になれない私たち」第7話 感想

2018.11.27

橘カイジは誰?呉羽があかす恒星との別れの理由「獣になれない私たち」第6話 感想

2018.11.16

終わりない負のループに、晶が無感情になっていく「獣になれない私たち」第5話 感想

2018.11.09

ガッキーと松田龍平がついにラブシーン?泥沼にはまっていく彼氏「獣になれない私たち」第4話 感想

2018.11.02

ガッキー彼氏の終わった感すごい「獣になれない私たち」第3話 感想

2018.10.25

ガッキーと彼氏の雲行きが怪しくなってきた⋯「獣になれない私たち」第2話 感想

2018.10.19

この2人はやっぱり絵になる!「獣になれない私たち」第1話の感想

2018.10.12

映画を見るのに2時間もいらない!

2018.08.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です