血管収縮剤と防腐剤フリー、どちらも配合なしのおすすめ目薬

目薬とパッケージ

「遅くまでスマホしてて目が⋯」そんな時に手軽に使えるのが「目薬」。使うだけでもさっぱりするし、各メーカーから疲れ目向けの多くの商品が出ている。

しかし、いざ使う時に気になるのが添加物。

ドライアイの悪化や角膜を傷つけることがある防腐剤、使いすぎると充血を常態化させてしまう血管収縮剤

どちらもメリットはあるが⋯せっかく使うなら心配なく使いたい。疲れ目に効いて、防腐剤と血管収縮剤のどちらもフリーな目薬を4つピックアップ。

目薬の関連記事

乱立する高い目薬をくらべた、有効成分が多い高級目薬ランキング

2019.02.14

血管収縮剤 & 防腐剤なしの目薬

条件を満たした4つの目薬、個人的には価格と成分ともに超優秀なロートビタ40αがおすすめ。

ひどい疲れに「ロート養潤水α」

「目を休める」ことに特化した目薬。「とにかく目の疲れに効く目薬!」という時はコレ。

キャッチコピーが「おやすみ前に」という変わり種、とはいえ成分はふつうの目薬なので、日常使いOK。ただ、かすみ・かゆみへの成分はないので、あくまで「疲れのみ」。

ただ成分的にほぼ同一で高配合、さらにかすみ・かゆみ成分もあるという上位互換のロートビタ40αが⋯。「少しでも関係ない成分はイヤ」とかでないなら、ロートビタ40αがおすすめ。

成分 量(%) 効果
タウリン 0.5 新陳代謝促進による栄養補給
天然型ビタミンE 0.03 血行促進による栄養補給
L-アスパラギン酸カリウム 0.5 目に酸素を取りこむ
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.5 涙液を成分を補給
ヒアルロン酸ナトリウム(添加物) 美容液などに使われる高い保湿力

コンタクトでも使える「ロートCキューブプラス ビタフレッシュ」

コンタクトレンズの不快感や目の疲れ、かゆみを鎮める目薬。しかしコンタクト使用時を目的としているので、有効成分の数はすくない。

コンタクトでかゆみがないなら、ひとみストレッチが疲れ目への成分がいいし、裸眼の時はロートビタ40αがいい。

メインは日中のコンタクト使用をサポート、ついでに疲れ目もフォローしたい、そんな時の目薬。

成分 量(%) 効果
ビタミンB6 0.1 新陳代謝促進による栄養補給
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.5 涙液を成分を補給
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03 目のかゆみをおさえる

ストイックな成分の「ひとみストレッチ」

名前のとおり成分はほぼ「ピント調節」のものビタミンB12(シアノコバラミン)の特徴である真っ赤な目薬。

ふつうの目薬と違い、小さな容器4本で箱売り。小分けなので汚染されたり、保存期間を過ぎても、新たなものに変えればいい。これなら衛生的に使えるし、もし使いきれなくても無駄にならない。ナイスアイディア。

しかしメイン成分がビタミンB12でないだけで、あとはロートビタ40αと同一。「絶対ビタミンB12がいい!」でなければ、かゆみなどもフォローしているロートビタ40αがコスト・成分でおすすめ。

成分 量(%) 効果
ビタミンB12 0.02 視神経の働きを整え、目の疲れを改善
ビタミンB6 0.1 新陳代謝促進による栄養補給
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005 ピントの動きをスムースに

目薬の欲しいがつまった「ロートビタ40α」

「目の疲れ、かすみ、かゆみ」すべてに対応、成分や価格もほぼ死角なしの目薬。調べれば調べるほど、この目薬を推す要素が増えていく⋯。

近しい条件のロート養潤水αひとみストレッチと比べると、疲れ目の成分はほぼ同じ、さらにかすみ・かゆみ成分も含まれている。価格も半分以下という優秀さ。完全に上位互換。

しいてデメリットといえば⋯コンタクトに使えないこと、小分けじゃないので汚染に弱いこと。(これはほかの目薬も一緒だけど)

ひとみストレッチみたいに、小分けにしてくれたら真に最強なんだけどなー。

成分 量(%) 効果
ビタミンB6 0.1 新陳代謝促進による栄養補給
天然型ビタミンE 0.05 血行促進による栄養補給
L-アスパラギン酸カリウム 1 目に酸素を取りこむ
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム 0.1 涙液を成分を補給
ネオスチグミンメチル硫酸塩 0.005 ピントの動きをスムースに
クロルフェニラミンマレイン酸塩 0.03 目のかゆみをおさえる

血管収縮剤と防腐剤について

記事を書く理由にもなった2つの成分。この2つが騒がれるのは「副作用」があるため。

もちろん使う上でちゃんとメリットもあるので、すべてダメということではない。それぞれを見比べて、使うべきかどうかを決めよう。

1. 血管収縮剤

  • メリット:目の充血をしずめる
  • デメリット:過剰常用で充血が習慣化

充血はアレルギー症状や疲れ・飲酒など、日常的に起こるもの。それでも商談や撮影など大事なタイミングで「充血をおさえたい」。そういう時、即効性が高い血管収縮剤は最適。

ただ血管収縮剤は充血を「強制的に抑制」しているだけ。そして人の体は「耐性」がつく。「体の回復行為」である充血を過剰に押さえつけると、耐性ができてより充血をするようになる。

正直、疲れ目改善には必要ない成分。

対象成分

  • 塩酸テトラヒドロゾリン
  • ナファゾリン塩酸塩
  • 塩酸フェニレフリン

2. 防腐剤

  • メリット:菌の繁殖をふせぐ
  • デメリット:ドライアイの悪化、角膜障害

目薬を汚染する菌の繁殖を抑え、保存期間を長くしてくれる。防腐剤ありだと1ヶ月、なしだと長くて7〜10日しか保たない。

しかし防腐剤はコンタクトレンズの変形や白濁、角膜とコンタクトのスムースな動きを阻害する。特にベンザルコニウム塩化物は高濃度で使用すると、角膜を傷つける可能性が高い。

これは血管収縮剤と違い、人的な衛生問題なので判断は難しい。どうしても汚染を100%防ぐのは難しいため⋯必要悪になってしまう。

対象成分

  1. ベンザルコニウム
  2. クロロブタノール
  3. パラオキシ安息香酸エステル類

おまけ:ホウ酸は防腐剤?

サイトによって、ホウ酸は防腐剤として書かれることがある。

たしかに高濃度なら菌の抑制効果があるが、近年はph値を調整する「等張化剤緩衝剤」として利用されている。

参考サイト:管理薬剤師.com

市場に出ている目薬たち

目薬を調べてみると、市場に出ているものの多くは、血管収縮剤か防腐剤が含まれていた。(ここまで偏ってるとは思わなかった)

使っていなかったのは今回紹介した目薬。あとはドライアイや、ものもらいなど専門的な目薬のみ。

Amazonの売れ筋TOP10

順位 商品名
1 スマイル40 プレミアム ×
2 ロートV11 × ×
3 ソフトサンティア
4 サンテ ボーティエ × ×
5 ロート養潤水α
6 ロートゴールド40 ×
7 Vロートプレミアム × ×
8 サンテPC × ×
9 ロート抗菌目薬i
10 ロートジープロc × ×

※血:血管収縮剤 防:防腐剤
※○:不使用 ×:使用

正しい目薬の使いかた

防腐剤フリーの目薬を使うなら、まず衛生的に使うことが必須。もし目薬の容器内に菌が入った場合、防腐剤がないため汚染を止めることができない。

大事なことは、清潔に使用すること。

手順

  1. 手を洗う
  2. キャップ外し、清潔な場所におく
  3. 下まぶたをひき、目薬を目の中へ
  4. まぶたを閉じるか、かるく目頭をおさえる
  5. 容器の先にふれずに、キャップを閉める

注意点

  1. 「容器の先」にまぶたのフチやまつげに触れない
  2. 保管時は「直射日光にあてない」

まとめ

パソコンの普及からスマホの台頭、目はどんどん酷使されていく。

目薬で疲れ目の対策はもちろんだけど、最も回復効果があるのは「目を使わないこと」そして「睡眠」。疲れにはこれが基本なのに⋯どうしてか目の疲れは「目薬」になってしまう、

たぶん「疲れ」という言葉がよくない、「目の怪我」と言うべき。だって足とかくじいて「怪我」したら、動かないようにして休ませる。

だから目を使いすぎて「怪我」したら、無理せず休ませるべき。これからもずっとお世話になる目。メリハリをつけて、快適な視生活を送りたい。

トップ画像の目薬

私物の目薬の1つである「ロート ゴールド40」。これには防腐剤が入っている。落としどころは人それぞれ、ということで。

おまけ

ロート、いろいろはじまりすぎ。


その他 レビュー

Airpods 2 新型をもう待てない!スマートな充電はこれでOK

2018.10.27

超軽量76g折りたたみ傘。バグったみたいな軽さ「mabuのhane」

2018.09.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です