つらい疲れ目に「最強の目薬」を。パソコン・スマホ ヘビーユーザーおすすめ、高級目薬ランキング。

とにかく便利なスマホだが、ふと気がつくと⋯使いすぎでいつも目がしょぼしょぼ。そんな現代の慢性的な眼精疲労のため、たくさんの効用を持つ高級目薬。

どのメーカーもパッケージに力を入れているが⋯『医薬品あるある』のいったい何が違うかわからないパターン。

目のトラブルを解消するため、奮発するなら、しっかり効果があるものを選びたい。

高級目薬のおよそ平均、参考価格1000円前後。その中で効果はもちろん、コスパも高いベストな目薬を調べた。



高い目薬は何が違うの?

答えはシンプルで、値段の分だけ成分が多くなるということ。(含有量だったり、有効成分の種類だったりは、各メーカーの方針で違ってくるけど)

それなら『高い目薬ならどれでもOK!』⋯とならないのが世の常

例えば成分数は多くても、含まれる成分のトータル量が少ない目薬もある。このランキングを見てみるとわかるが高級目薬の中でも、含有量にかなりの差がある。

もちろん多ければいいというでもないが⋯ただ市販目薬は、使える成分も限られているため優劣をつけるのは難しい。

目の有効成分 TOP3

高い目薬に全てに共通するのが『疲れ・かすみ・充血』など作用が多機能であること。

ただ各症状への効果は「高い目薬は何が違う?」で書いたように、同条件での比較もできないため、なかなか難しい。

そこで確実に比較できる有効成分の含有量、そのトータルでランキング。

その結果、TOP4までが頭抜け。あとは5〜8位が上位層で⋯以下はどんどん引き離されていく。価格差は100〜200円なのに、ビックリするほど差が出た。

第1位/サンテFXVプラス(3.19%配合)

織田裕二の「キターッ!」でお馴染みだった目薬が堂々の1位。老舗である参天製薬ロングセラー商品が貫禄を見せた。

流行りの「有効成分の数」ではなく、実績ある定番の成分をたっぷり配合した目薬。爽快さをコンセプトにする目薬にふさわしい、まさに潔いの一言

「定番商品をブレさせない」というのが、ものすごく好感が持てる。しかも実勢価格が600円前後と高級目薬でもトップクラスのコスパ

「サンテFXVプラス」を使ってみた感想

第2位/眼涼12(3.155%配合)

サロンパス」で有名な久光製薬の目薬⋯まさかの2位。いやいやいや⋯予想外すぎる。目薬ラインナップあったのね

主流である有効成分の多種配合タイプ

有効成分は12種類、多種配合系で最も有効成分のトータル量が多い

第3位/ノアール12EX(3.13%配合)

これまた予想外⋯ゾウのサトちゃんが目印佐藤製薬の目薬が3位。

こちらも2位と同じく、主流である多種配合タイプ。トータル量も僅差、使用成分もほぼ同じ。(OEM系?

有効成分の含有量ランキング

商品名 総量(%)
1 サンテFXVプラス 3.19
2 眼涼12 3.155
3 ノアール12EX 3.13
4 サンテメディカル12 2.84
5 スワンタッチ目薬 2.324
6 ロートV11マイルド 2.32
7 Vロートプレミアム 2.32
8 マイビーアイクリアα 2.24
9 ロートV11 2.09
10 オプターナ黄粋目薬 1.84
11 ロートVアクティブ 1.82
12 サンテフォーカスV 1.69
13 サンテ ボーティエ ムーンケア 1.66
14 マインディ目薬 1.64
15 ロートリセブラン 1.61
16 サンテボーティエ 1.6
17 アイルビーロイヤル 1.28
18 アイリスゴールド40 1.202
19 バラードE50 1.186
20 スマイル40メディクリア 0.68
21 テイカ目薬E40 0.645
22 強ゴールドルパール 0.553
23 ユニーゴールド目薬 0.243
24 サンテ ボーティエ コンタクト 0.13
25 六こん目薬 0.113
26 スマイルザメディカル A※ 0.05

※比較できない成分表記は数値反映なし

目薬以外での疲労回復

飲む目薬/ロートV5粒

ちょっと変わり種で、「点眼」ではなく「内服薬」で疲れ目を解消する。

ジョージア大学の論文実証による有用性を根拠として、論文と同量のルテイン・ゼアキサンチンを配合した商品。

レビューを見るとなかなか評価は高い

まとめ

箱を開けてみるまでは結果をわからない。まさかのTOP5にロートスマイル製品なし

成分がこんなに違うのに、パッケージや売り場で判別が難しいのはねー⋯ユーザビリティ的にアウト。

やっぱり医薬品は事前に調べておく、そして1番は店頭の薬剤師さんに相談がベスト。

第1位/サンテFXVプラスの感想

目薬をさした直後から、目のピントがガチッと合う⋯ちょっと効きすぎて怖いくらい。しかも「目がキラキラしてる」と周りから言われる。

いつも使っているロートビタ40αとは違う。即効性があるくらい強い目薬なので「ここぞ!」という時に使っていきたい。

目薬の関連記事

目薬とパッケージ

血管収縮剤と防腐剤フリー、どちらも配合なしのおすすめ目薬

2018年10月5日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です