「英霊剣豪」で話題のFGOコミカライズ、今はいくつあるのか。

FGO英霊剣豪の扉絵

出典:https://shonenmagazine.com/
©TYPE-MOON/FGO PROJECT ©渡れい/講談社

SNSで英霊剣豪がバズってたのを見て、ふと「FGO コミカライズって、今どれくらいあるんだろ?」と疑問を持った。ちょっと調べてみると⋯出てくる出てくる。

対象は「FGOが主軸」コミカライズのみで19作品。(FGOはFateシリーズから参戦が多くややこしくなるので)

FGOって同人も多いし、世に出ている公式非公式含めたら、どれくらいのパラレルストーリーが生まれているのか⋯まさに選定事象起きまくり。

FGOコミカライズ

作品リスト

メインストーリー

外伝

アンソロジー

メインストーリー

2019年2月時点でコミカライズは1部が2つ、1.5部が5つ。1部は特殊で「mortalis:stella」と「turas realta」はどちらも「ぐだ男がカルデアに配属」からを描いている。(同じストーリーを違う作家で連載⋯プレイヤーごとにたくさんのマスターがいる、みたいな感じなのかな?)

メインレコード 1部

  • mortalis:stella
    正規ストーリーに準じていて、イラストも武内社長っぽい雰囲気。こちらはストレートなコミカライズで、すんなりと読むことができる。
  • turas realta
    ストーリーに独自解釈もあり、イラストもかなりエモーショナルで好みが分かれる。(個人的には好き)

メインレコード 1.5部

新宿にアガルタ、英霊剣豪にセイレム⋯4つがほぼ同時連載、かつ別の出版社。これがFGOマスターに与えられた聖伐⋯。

そして冒頭で書いた英霊剣豪。これがバズった理由というのが「鬼のような作画」。確かに読んでみると、このクオリティで無料連載するのか⋯と驚愕。絵だけでなく漫画自体もハイレベル。(マガジンポケットで無料公開

FGO英霊剣豪の画像

出典:https://pocket.shonenmagazine.com/
©TYPE-MOON/FGO PROJECT ©渡れい/講談社

他の3作品は雑誌連載なので感想は少なめだが、アガルタは良さそうという声がちらほら。(剣豪と並んで新宿も好きなので、どうなってるのか気になる)

サイドストーリー + スピンオフ

公式サイトでおなじみのマンガで分かる! FGOは周知だが、シャトー・ディフカルデアスクラップは全然知らなかった。

  • 教えてFGO!
    連載開始から読んでるお気に入り。サーヴァント自身にその遍歴を教えてもらうストーリー。とにかく英霊達がはっちゃけててカワイイ。サーヴァントのことが分かり、ホロリとくるナイスな漫画。公式サイトで無料公開

アンソロジー

アンソロは⋯こんなにあったのね。しかも刊行も多くて、すべて追うのはキツイ。Twitterでフォローしている作家さんは調べて買いたい。

まとめ

たぶん抜けはないと思うんだけど⋯正解がわからないので答え合わせができない。これ全部買ってる名誉マスターってどれくらいいるんだろ。もう発売日を全部チェックするだけで骨が折れそう。

しかしFGOだけでもこの数だし、Fateシリーズ全体だといくつあるのか⋯。スピンオフやリメイクもいいんだけど。(月箱が約6万以上ってプレミア価格すぎる⋯リメイクはしょせん幻⋯

きのこ純正の新作、いつ出るんですかー。まほよとか⋯まほよとか!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です