ハイセンスの4K TV 超高画質すぎ⋯65v型が12万円台!東芝レグザエンジン搭載のモンスターマシン/「ハイセンス 65U7E」レビュー

前々から「もう少し大きいテレビ欲しいなー」と思っていたので、年末ボーナスに合わせて65インチテレビを買った。(でかい)

今回、コスパを考え買ったテレビが「ハイセンス」。2017年に東芝を買収した中国のディスプレイメーカーで、世界シェア4位のビッグブランド。(買うために調べて知った)

ネットでの評価はすごい良かったけど、初海外製テレビだったので「大丈夫かなー」と心配したが。

超高画質・デザイン・コスパと三拍子そろった、化け物テレビだった。



高画質だけじゃない。デザイン・コスパ・サポートと死角なし

最初に見た時に4K HDRが高画質すぎて「めっっちゃキレイ!色すごい!めっちゃキレイ!」と語彙力がポンコツになった。

ハイセンス65U7Eの4k Youtube画像

画面にこんなに近づいても、この画質。ホワイトタイガーのひげから体毛の一本一本までガッツリ見える⋯。

ハイセンス65U7Eの4k Youtube画像アップ

購入当時は画質が売りだったプラズマテレビからの買い替え。

「進歩したとはいえ、液晶テレビの画質はどうかな」なんて上から目線だった自分が恥ずかしい⋯。液晶テレビの進化がヤバすぎる。

HDRの豊かな発色が生む、映像の奥行きすごい

驚いたのがHDRによる色の表現力。描写の難しい暗い場所の明暗なども、しっかり描写してくれる。

2K(フルHD)から4Kなので画質アップはもちろん。何より色による画質の貢献が大きい。

暗闇にたたずむゾンビが見える

性能を明確に感じたのが、PS4のバイオハザード RE:2

ホラーゲームなので終始画面が暗く、プラズマの時は暗がりに潜むゾンビが見えず。気づかず進んでめっちゃガブガブされてた。

ハイセンス65U7EのPS4 4k画像

それがハイセンスの液晶だと、ただの暗闇に見えたところにゾンビがしっかり見える。

「ゾンビ見えづらすぎでしょ!」と思っていたけど、テレビのせいだった⋯。

PS4の4K HDRの設定方法

4Kが楽しめるおすすめ動画

ベンチマークにおすすめなのは、Youtubeで見れるPerfume「DISPLAY」。性能検証だけでなく曲も最高、さらに可愛いと一石三鳥。

推しのかしゆかさんがめっちゃ見れて幸せ。

プラズマテレビと画質を比較

ハイセンスの液晶テレビ、大人げないレベルで超画質。プラズマうんぬんではなく、2K(フルHD)から4Kは別世界すぎる⋯解像度すごすぎ。

驚いたのがプラズマのストロングポイントだった、黒の表現。液晶テレビの方が、黒が引き締まって見えるんですけど⋯。

比較したテレビ
* 以前のテレビ/日立 Wooo P46-XP05
* 買ったテレビ/ハイセンス 65U7E

極薄なスリムボディ & ベゼルレス。リモコンも使いやすい。

非常にストイックなデザイン。(日本メーカーのような変な主張なし)視聴の邪魔をしないベゼルレス・圧迫感のないスリムボディ。

個人的にスタンドがかなりお気に入り。シルエットはシュッとスマート、色もマットシルバーで上品。

ベゼルレス

びっくりするほどベゼルがない。前のプラズマはがっつりベゼルだったので、すごいスマート。かなり近未来感ある。

ボディは最薄だとiPhone並

ホントに薄い、薄すぎ。

下の画像で一目瞭然だけど厚みが左側のiPhone X(7.7mm)とほぼ変わらない。テレビが大きいだけにその薄さがより際立ってくる。

もちろん下の方は厚み(54mm)はあるけど、それでも前のプラズマテレビ(93mm)の半分くらいの厚さ。

ハード面をプラズマテレビと比べると、完全に異次元レベル。

リモコンが見やすく押しやすい

ボタンは大きく、字も大ぶりで読みやすくい。さらに最近はすっかり定番であるネットストリーミングの物理ボタンがついている。(NetflixとYouTube)

個人的にはAmazon Primeをよく使うので、ちょっとしょんぼり。小ネタだけどテレビリモコンでPS4・FIre Stickが操作できる。何気に便利。

ゲームやスポーツの親和性が高い

「ゲームモード・スポーツモード」さらに倍速対応など、様々なシチュエーションに対応できる機能が豊富。

PS4との親和性が高い

65U7Eは遅延を少なくできる「ゲームモード」が搭載。さらにPS4のHDR10にも対応。ゲーム画面を4K HDRの最高画質で出力することができる。

PS4の設定は下記の画像を参考にHMDIを「高速信号モード」にすればOK。

ハイセンス65U7EのPS4のHMDI設定

こちらでも書いたが陰影表現が本当に素晴らしい。最近のハイクオリティな映像をしっかり表現できてる。

ゲームプレイ時に遅延は感じない

PS4 Proモンスターハンターワールド:アイスボーンをプレイする限り、特に遅延を感じたことはない。

まあモンハンで遅延あったら、間違いなくキャンプ送りにされてる。

まとめ

「テレビといえば日本製」のイメージを覆した。このハイスペックで相場の半額で買えるとは、企業努力がすごい。

映像も素晴らしい、プロダクトデザインもスマート、コスパも高い。マジで化け物レベル。

画質についてもレグザエンジンを進化させたレグザエンジン neo plusを開発したり。より良くしようという意欲も見える。

しかもメーカー保証3年という強気っぷり。(普通は1年)それだけ自社商品に自信があるというのが垣間見える。

すごく良い買い物だった。これからもどんどん良い商品を作って欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です