からまったコードもスッキリ!壁美人と100円ショップのワイヤーネット

この前PS4を買ったことで、配線まわりがカツカツになってきた。いい機会だし掃除もかねて、配線の取り回しをすることにした。

作業大がかりになるかと思ったら1時間くらい、思ったよりカンタンだった。ワイヤーネット楽しい⋯。



平面的な配線でスッキリ

テレビまわりの電子機器は増えるばかり。いつもはケーブルボックスなどを使っているが、Lサイズでも容量がキツく配線が絡む⋯。

そこでワイヤーネットを使い、平面的な取り回しに。ケーブルの視認性も高く、薄く仕上がるのでテレビの裏などに隠すことができる。

そして、何よりカッコいい!

100円ショップと壁美人

主な材料は100円ショップで購入。壁の固定用「壁美人」だけはAmazonで。トータルで2000円くらい。

使ったもの

  1. ワイヤーネット × 2(200円)
  2. 連結パーツ
  3. ワイヤーバスケット × 2
  4. 面ファスナー × 2
  5. 結束バンド 短め・長めで2種
  6. 壁美人 × 2

組み立てかた

  1. ワイヤーネット2枚を連結パーツで1つに
  2. マスキングテープで設置の目安を、
  3. 壁美人を固定、ワイヤーネットをかける

あとは面ファスナーや結束バンドを使って、ワイヤーに沿わせていくだけ。面ファスナーは少しコスパ悪いけど、やり直しできるので安心。

1時間くらいで完成

テレビを戻してワイヤーネットを隠すと⋯こんな感じに。

ワイヤーネット組み立ては10分もかからなかった。時間がかかったのは、ケーブルをほどくのと電源やWi-Fiなどの設置。

キレイに組もうとしすぎて、変にこだわりすぎてしまった⋯。あとで直せるしパパッとやれば、たぶん30分もかからない。

んー⋯やった甲斐あって、とてもスッキリ。

賃貸の救世主「壁美人」

今回のワイヤーネットで活躍した「壁美人」。

その他にも壁かけ時計やポスター、壁収納などでとても重宝する。ホッチキスを使って、フックなどを固定するという斬新さ。私は気に入ってよく使っている。

壁美人のメリット

  1. 壁のダメージが最小
    壁へのダメージがとても少ない。外した後の穴が小さすぎて、目を離すと設置した穴をすぐ見失う。
  2. 耐荷重がすごい
    「ホッチキスとかすぐ外れそう⋯」と感じるが、スペックでの数値は高い。ふつうのピンフックが約1キロだが、壁美人は小さなもので約5キロある。
  3. スマートな見栄え
    一般的な壁とマッチする色、そして薄いシルエットにより壁面によく馴染む。個人的にはコレが気に入ってた理由。

賃貸物件の場合、壁に穴ができるネジなどは使えない。そのため高重量はあつかえないので、どうしても簡易的な壁面収納になる。それでも「せっかくなら自分好みのインテリアにしたい」。

そんなユーザーの気持ちをしっかり考えた、素晴らしい商品。

壁美人の可能性

壁美人はいろんなラインナップを用意してる。そのなかでも気になるのが「壁掛けテレビ」。ホッチキスでテレビを固定、柔軟すぎる発想。

うちのテレビはプラズマだから重さで使えない。もし液晶テレビに替えたら使いたい。

まとめ

いつもAmazonばかりで100円ショップは久しぶりだけど、最近って品ぞろえがすごい。100円ショップだけで買い物が完結してしまった。

ワイヤーネットの発展性もあるし、うまく使ってリーズナブルに壁面収納を試してみよう。

その他レビュー

目薬とパッケージ

血管収縮剤と防腐剤フリー、どちらも配合なしのおすすめ目薬

2018年10月5日
iPhone X と Airpods

Airpods 2 新型をもう待てない!スマートな充電はこれでOK

2018年10月27日
オスカー像メイン画像

「アカデミー賞」史上最多受賞は?全部で何部門ある?

2018年10月23日

アイルランドが生んだ、飲める芸術「ギネスビール」缶の秘密と飲み方

2018年11月3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です